Photoshopでイラストを書くときに線画をはっきり描くための設定

スポンサードリンク

パソコンを整理していたら、Photoshopでイラストを書き上げていた頃のメモが出てきたので公開します。

私がLINEスタンプを作っていた時は、ほぼ全てを「Adobe Photoshop」というソフトを使用して、パソコン上ですべて仕上げていました。

ただ、実は「Photoshopで絵を描く」ということを避けて通る人が意外にも多いのです。

実際に、私の勤めている会社でPhotoshpを勉強していきた仲間が7人いますが、ペンタブ(ペン型のマウスのようなもの)を持っていてPhotoshopでイラストを描くのは私一人です。

そもそも「Photoshop」というソフトは写真を合成したりするソフトです。私の専門学校では「青い車を赤い車に変える」という加工の授業はあっても、「何も無いところから1からイラストを描く」という授業はまったくありませんでした。

また、「パソコンでイラストを描きたい」という思いだけなら、実はPhotoshop以外の選択肢がたくさんあり、Photoshop以外を選ぶ人が多いという現実もあります。

その理由の1つが「線が引きにくい」ということです。

Photoshopは慣れるまで中々キレイな線が引けなかったりしますが、それは「設定」に問題があります。知らないだけで、実はPhotoshopでも十分キレイな線が引ける方法があります。(ペンタブの購入を考えておられるのであればですが、、、)

私が今、LINEスタンプの線画作成に使用しているブラシ設定を公開しますね。

Photoshopを使用したこと無い方でも、「こういった設定ができるソフトなんだー」ということを知る入り口にしていただければと思います。

今回はすでにPhotoshopのブラシ設定で悩まれている方からのご質問でしたので、さらっと設定内容だけご紹介しますね^^

ペン先設定02

こんな感じでいろいろと試行錯誤していくことが必要なんです。。。

実際、ブラシデータの販売をしているサイトもありますし、Photoshopのブラシ設定だけで何冊も本が出ています。奥が深いですねぇ。。。

私は小学生のころからPhotoshopを使用してきたので、Photoshopに対してめちゃくちゃ愛着があります。

今後もいろいろ勉強して素敵なイラストを描いていきたいなぁと思います!!

スポンサードリンク