Windows10の容量不足について備忘録

スポンサードリンク

こんにちは。

私はMacとWindowsを両方使用しています。

専門学校入学と共にIMacをバイトして購入。

社会人入社3年目ほどでMacbookProを購入。

それから少ししてIMacを売却。。。

その後、デスクトップWindows機をドスパラにて購入。

動画をもっとやりたくなったので、けっこう良いグラフィックボードを積みたくて、Windows機を購入しました。

 

で、今悩んでるのが、作業環境の問題。。。。

いろいろとつきまとう問題に悩んでおります。。。

 

とにかくなんとかしないといけないのは、Windowsのディクス容量の問題、、、

悲しいかな、iTunesさえインストールできない!!困った。。

Windows10ディスク容量問題

どういう状況なのか観てみると、、、、

Cドライブが

なんということでしょう。Cドライブが真っ赤っ赤です。

108GBのうち、673MBしか空いていないという恐ろしさ。。。

 

っていうか、逆にDドライブは1.47TB空いています。。。

え、これってどういうことなんでしょう、、機械オンチの私ですが、「これってなんとかならないの、、、」と思い、PCを購入したときにあまり考えていなかった自分への反省も踏まえて考えていきます。

 

ドライブの分割について

そもそも、32GBもメモリ積んだのに、なぜDドライブを100GBに分けたのか。。。

ドスパラさんのHP拝見しながら1からお勉強中ですが、ドスパラさんは以下のように進めております。

ドライブ分割

これって最初『なんで?』って思うかもしれませんが、実は、メモリを16GB以上搭載すると、Windows 7 の仕様により最初からCドライブの空き容量が少なくなるのです。

詳しく言うと、ページファイルという、使われていないメモリ領域を一時的に保存しておくためにHDD上に用意されたファイルの総量が、メインメモリの容量に比例して肥大化する仕様なんです。

引用元ドスパラさんサイト:http://torano-maki.net/capture/custom/partition_division.html

 

私の場合、200GBぐらいはCドライブを設けておくべきだったということが判明。

私がメインで入れているアプリケーションのことを考えると今思うと当然でした。

(基本的にAdobeCreativeCloudはほぼ入れているので、、、)

 

 

まずは現状確認!

左下にある「窓イラスト」のスタートボタンを右クリック、「コントロールパネル」を開きます。

その中から「システムとセキュリティ」を選択。

screenshot-24

その中の「管理ツール」から「ハード ディスク パーティションの作成とフォーマット」を選択。

screenshot-25

するとこんな画面が開きました。

screenshot-27

あー思い出した。。。。

私の場合、120GBのSSDにWindowsをインストールしているんですよね。。。

つまり、これ以上Cドライブ容量を大きくするのは、、、難しいみたい。。。。

悲しい。。。

 

というわけで、一旦の臨時措置を取る方向に切り替えます。

 

僅かな期待をこめて、ディスクのクリーンアップを試してみようと思います。

Windowsドライブの上で右クリック、プロパティーを表示させます。

そして、ディスクのクリーンアップを選択!!!

ディスクのクリーンアップ

削除するファイルを選択肢、システムファイルのクリーンアップを選択します。。

ディスクのクリーンアップで

結果は、、、、

852MBが862MBに増えただけでした。。。

10MBだけでしたね。

やはり劇的には増えません。

 

ただ、なんとか目的だったiTunesをインストールすることが叶いました。

一旦本日はここまでにして、根本的な解決方法を考えていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク