デザ活

デザ活

クラウドソーシングってどうよ?デザイナーはコンペをして仕事をとるべき?

約 4 分

スポンサードリンク

クラウドソーシングってどうよ?デザイナーはコンペをして仕事をとるべき?

またまたこんばんわ。歯磨きしているときによくSkypeがくる系会社員、maco(@maco_yamase)です。

さきほど、Skypeでこんな質問をいただきました。

クラウドソーシングって実際どう?

デザイナーの副業といえば、土日の空いた時間などでネットで仕事をして報酬を得るという考え方があります。それを会社がOKしているかどうかは個々によって異なりますが、私の場合、いろいろな事情がありまして、OK(黙認?)していただいております。

じゃあ、その仕事ってどうやってもらうの?っていう疑問に答えるのが「クラウドソーシング」

仕事をお願いしたい人と、仕事がほしい人のマッチングサイトが数多く存在します。

その中の最大級と言われていて、私がお仕事をしたことがある2つのサイトを紹介します。

ロゴデザイン、webデザイン、イラスト、LINEスタンプ、ライティングなどのいろいろなお仕事がありますが、私の場合は自分がやりたいなーと思ったパッケージデザインのコンペに参加する形をとっています。

なので、今回はイラストレーターとしてでなく、パッケージデザイナーとしての視点でのみお話します。

ランサーズ

ランサーズ:とにかく仕事数が多いです。パッケージの項目を見てみると、どれか1つはやりたくなります。(今みてきましたがなりました。)いいところは「参加報酬」(2,160 円とか)を用意してくれている案件もあること。

例えばですが、1案件に応募は50案。採用は1人だけ、、、でも、「参加報酬3点」の案件なら、奨励賞的な感じで3人が小額ですが、収入をいただけます。

ただ、手数料が引かれます。このようなサイトを運営するのにはコストもかかるのでしょう。

米印で「利用手数料を引いた金額が報酬になります。」って書いてあるけど、利用手数料っていくら?

■ ランサーの手数料について

・ 金額が20万円超部分について・・・5%
・ 金額が10万円超~20万円以下の部分について・・・10%
・ 金額が10万円以下の部分について・・・20%

そうです。10万円以下のお仕事は、2割がランサーズさん分です。

実際に、「参加報酬」(2,160 円)をいただいたときにメールはこんな感じです。

今回の振込金額の内訳は以下のようになります。

—————————–
報  酬  額:1,728円
手  数  料:100円
お振込金額:1,628円
—————————–

 

クラウドワークス

クラウドワークス:ランサーズに比べるとパッケージ案件は少なめです。ただ、ご縁がありまして、現在、コンペに参加したものを採用していただいておりまして、2件目のお仕事をやっております。「参加報酬」的なものはありませんが、ランサーズさんと違って、手数料が引かれた金額も表記してあるので、仕事を請ける側としてはわかりやすくていいです。

手数料の金額は2015年6月現在、ランサーズさんと同じです。

 

仕事はどうやって進めるの?

クラウドソーシングは主に以下の2つの仕の形があります。

  • コンペ:基本的には無報酬でデザインを応募者が提案する⇒採用された人だけ報酬を支払われる。
  • 固定報酬製:見積もりを応募者が提案する⇒クライアントが比較して依頼者を決める⇒仕事をする⇒報酬発生

クライアント様がクラウドワークスなどのマッチング機関にお支払いを先にしていただいてから作業をするので、「お金払ってくれるかなー、、、心配、、」ということはなく、作業はできます。

ただ、めっちゃ気合入れて見積書と文章つくったけど、仕事自体をキャンセルしちゃうクライアントさんもいらっしゃります。

まぁ、そんなもんだよなーと思っています。

 

まとめ:クラウドソーシングは自分を伸ばすために活用すべき!

クラウドソーシングのいいところは、自分で仕事を選べるところにあると思います。

私なんかはお菓子のパッケージがしたいので、お菓子のパッケージコンペをねらっています。

自分がやりたい仕事なので、モチベーションも高いですし、何より、多くの人のデザインと比べられることというのが成長につながると思います。

「あーそういう手できたかー」とか、楽しめます。(非公開の場合もありますが)

あと、意外と世間は狭いなーと実感するエピソードなどもありましたので、また機会があれば記事書きたいなと思います。以上!

 

Youtubeチャンネル

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)

CAPTCHA


*

このブログを書いている人

I_プロフィール画像250m maco

イラストとデザインが大好きです。このブログでは日々作ったものの報告と、ハウツーまとめ、あと、デザインを多くの人に身近に感じていただける記事を書いています。
スポンサードリンク

twitter

macoのYoutubeチャンネル

macoYoutubeリンクバナー