Windowsで文章のコピペを超ラクにするツールClibor(クリボー)のインストール方法

スポンサードリンク

こんにちは。

本日は、自分用メモとして記事を書きます。

Clibor(クリボー)というソフトをインストールしました。

ダウンロードはどこから?

Cliborダウンロードはこちらから

ダウンロードしたらどこに置いたら良いの?

【clibor.zip】をダブルクリックして解凍したら、『Clibor.exe』 『ClibHook.dll』 『ReadMe.tex』という3つのファイルが出てきます。

これらのファイルを好きなところに置きます。

私はローカルディスクCが満杯でしたので、ローカルディスクDに『Software』というフォルダを作ってその中に入れました。

公式ページではこのような注意書きがあります。

(ちなみにC:¥Program Filesの中は避けた方が無難です。詳しくはQAにまとめました)

 

クリボーの起動方法は?

『Clibor.exe』をダブルクリック。

あれ??全然何もはじまらへんやん、、、と思いきや、、、

起動後はタスクトレイに納まり、後は自動的にクリップボードを監視します。

とのこと。

Windows起動時にCliborも自動で起動するようにしておく

毎度毎度『Clibor.exe』をダブルクリックして立ち上げるのはめんどくさい。。。

Windows起動時にCliborも勝手に立ち上がってくれる設定をしておく必要があります。

スタートアップに登録しておくと便利。

Windows 10でスタートアップを設定する方法

以下のことは後から別の簡単な方法があることに気づいたのでスルーして大丈夫です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Windows10はWindows7と違ってちょっとめんどいかも。

スタートメニューに「スタートアップ」フォルダのショートカットが無いです。

自分で該当フォルダを辿って開きましょう。

こちらのサイト様に大変お世話になりました。ありがとうございます。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

※[ユーザー名]にはご自身のユーザー名を入れて下さい

▼エクスプローラーから順に辿っていくなら以下のようになります

C → ユーザー → [ユーザー名] → AppData → Roaming → Microsoft → Windows → スタート メニュー → プログラム → スタートアップ

※AppDataフォルダは標準では隠しフォルダになっています。表示するためにはメニューから隠しフォルダを表示する必要があります

http://jmatsuzaki.com/archives/15784

なんとかスタートアップのフォルダにたどり着けたら、そこにCliborを入れましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とか思ってたら、Clibor自身の設定画面からワンクリックでスタートアップに入れられました。

あら、簡単。

Cliborの使い方は?

初期設定のままだと、Ctrlキーを2回押したらポップアップが出てくるようになっています。

なんと1000回分のコピーを記録してくれているので、あとはクリップボードから貼り付けるだけ。

とっても簡単です。

公式ページはどこ?使い方は?

http://www.amunsnet.com/soft.html

とにかく1度使えば手放せないソフトです。
1年前の自分に教えてあげたい!

 

 

スポンサードリンク